ソフトウェア

VS2Make (Visual Studio to Makefile)

Windows特有の機能は一切使わないコンソールアプリケーションや、boost等を使ったポータブルなコンソールアプリケーションを作っているのに Visual Studio の sln(proj) ファイルしかなくて Linux 環境で動かしにくいなぁ、と思ったことはありませんか。

そんな貴方のために sln(+proj)ファイルを適当に解析して GNU Make 用の Makefile を適当にはき出すツールを作りました。

自分で使うためにとても手抜きな実装をしているので、VSデフォルトのコンソールアプリケーションとして作った sln(+proj) ファイルから ちょっと逸脱すると変換できません。XML のパージングをさぼって正規表現でパースしたりしているので、VS のはき出す XML でないと受け付けません。

VC6用に作っていた昔のバージョンは nkf 等に依存していて最近の linux 環境では動かしにくかったので、 最近のLinux(RedHat系) には普通入っている iconv 等を使う実装に切り替えてみました。

アルゴリズム系のプログラム書きの人には便利かもしれません。今なら CMake を使えという声も聞こえてきそうですが、そんな高尚なことをしたくない、lazy な人向けです。

入手方法

GitHub からどうぞ。

git clone git://github.com/mkasa/VS2Make.git